Schnorbus Helmhold Wardemann  
 
 

     
     
 
 
 
 
 
 
 
 
 

「シュノーブス、ヘルムホルト、ヴァーデマン」 は、ライナー・シュノーブス(Rainer Schnorbus) および ユーゲン・ヘルムホルト(Juergen Helmhold) により設立された、公認会計士、税理士、弁護士事務所です。

Rainer Schnorbus は、それ以前1994年に Klaus Topp 氏から事業を継承しており、2000年5月1日にパートナーシップ 「シュノーブス、ヘルムホルト(Schnorbus & Helmhold)」を設立致しました。両者共に以前はARTHUR ANDERSEN デュッセルドルフ の中堅企業サービス部門に約10年間勤務しておりました。

2006年1月1日、カーステン・ヴァーデマン(Carsten Wardemann) がパートナーに加わり、名称も 「シュノーブス、ヘルムホルト、ヴァーデマン(Schnorbus Helmhold Wardemann)」 と変更されました。Carsten Wardemann は第二次司法試験の後、Harmann, Hemmelrath & Partner デュッセルドルフにて5年間、法的税務アドバイス部門に勤務しました。

2009年4月1日には、べアント・ゴーセンス(Bernd Goossens) が新たにパートナーとして参加しました。Bernd Goossens は、最初 ARTHUR ANDERSEN (後に Ernst & Young となる) デュッセルドルフの中堅企業サービス部門にて8年間、その後3年間は他の中規模事務所における勤務経験があります。

私共は、総勢25人のチームで、国際的に活躍する様々な組織形態の企業および個人を支援しております。弊社の近代的な事務所は、改装された歴史的な古い建物で、交通至便なノイス市中心街にあります。

次ページへ

 
 
 
     
 
 
Schnorbus Helmhold Wardemann • Kanalstr. 2 • 41460 Neuss
Phone: 02131/9242-0 • Fax: 02131/9242-11 • info@shwp.de